都会の星は遠いから夢見る馬鹿と人は言う。

People call me idiots who dream because the stars in the city are far away.

The child born between “Yes Kah-drums” and “May-pianos”
Takumi will be named “Takumi-guters”.

Born on a ship, born multilingual.
Moreover, it will be a child full of the physical strength and intellect of the father and the motherhood of the mother.

Oxford, Massachusetts Berkeley
In college I can send the child, but my child doesn’t have to go to basic school.

Forbidden to study how to study, a healthy youth development program in outdoor activities
(Boy Scout devised by Count Baden-Powell, England)
Is compulsory.

Because I write this kind of thing, I’m said to be stupid.


都会の星は遠いから夢見る馬鹿と人は言う。

YesKah-drums と May-pianos の間に生まれる子供は
拓海(Takumi-guters)と名付ける。

船の上で生まれて、生まれながらのマルチリンガル。
かつ、父親の身体能力と知性、母親の母性に溢れた子供になるだろう。

オックスフォード、マサチューセッツ・バークレーあたりの
大学なら行かせてもいいが、基本学校に行く必要はない。

勉強する方法を勉強することは禁じ、屋外活動においての健全な青少年育成プログラム
(英国ベーデン・パウエル伯爵考案のボーイスカウト)
は必修。

こういう事を書くから、馬鹿だと言われるんだ。>自分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です